第五回
さぁいよいよ最後の項目だ!FUGAKUです(´ё`)ノ



今回のテーマは、これまでやったことを踏まえての


テンプレートあれこれ


です

「やるべき事や必要な事はわかったけど、じゃあどうスキル割り振ればいいのさ!」
という問題をさくっと解決するために、今回軽くテンプレートを作ってみました
これまでの記事で散々言っていることなのですが、一応もう一度言っておきます

これらは "俺の主観" で構成しているので人によっては
「ソレ違うくね?」みたいなのがあると思います・・・が

その辺はかるーく流してください、あくまでチラシの裏程度に参考にしてくれれば幸いです






では、こちらへ・・・








さて、テンプレートの紹介に入りますが

色々人によって目指す道やスタイルは異なりますので重ね重ね言いますが
あくまで"参考程度"としてお使いください(´ё`)
自分にちと合わんスキルがあるなら合うスキルに差し替えればいいだけの話です





さて、テンプレ紹介の前にちょいと扱いたいのは複合シップについてです
複合シップはよく浪漫だ趣味だと言われますが実は

テンプレートとしては極めて優秀

だったりします
要はそのシップの痒いところを補ったりいらん物を切ればいいだけの話です
ヨッパやジャスタンのように実戦でも使えるぐらい完成されているシップもありますしね
マスタリーやシップ名にこだわりが無ければ、自分の目指すスタイルに近いシップの構成を
色々いじることから始めるのもよい事だと思います




では、改めて本題へ
ここでは、各ポジションに適しているであろうテンプレートを紹介したいと思います



タンク・・・前衛、敵の前進を止める役

タンクを作ると考えて、構成するとこんな感じでしょうか

DDerも兼任できる攻撃的スタイル

防御能力と粘り強さを重視した防御的スタイル

まず攻撃型の場合は素手刀剣の火力と手数でサシの勝負であれば問題なく勝利できます
複数相手でもSDやスパルタン回復で粘り強く戦えます
難点としては調子に乗ると持久100でもガス欠になりやすいことと
抵抗無しのため魔法が痛いことでしょうか

防御型は刀剣をこんぼうに差し替え、少し細かいところを削ってBREマスタリーを点灯させる
防御面を重点的にした感じです、これだと抵抗がオマケ程度なのでもう少し抵抗を上げても
上々です・・・その分火力や手数は減るのでサシの勝負が若干つらくなりそうですが

あと、異端として回避タンクなんていうのも・・・

牙は実に偉大

牙の回避ブースト+素手で堅実に稼ぐというタンクの常識を覆す構成
しかし、自己回復手段が無いに等しいので実質PT専用になりそうです
あと回避の宿命で運に左右されやすいのもネックでしょう
※10/24ちょっと修正しました






コントローラー・・・前衛、敵の位置や数を制御する

コントローラーは動きに依存する部分が大きいので構成は自由だと思いますが・・・
重要なのはタゲを確実に自分に持ってくるということ、というわけで

徹底したタゲ取り優先型

ディーラーやバーナーも兼ねた火力重視型

PTのサポートを主とする補助重視型

こんな感じですかね
タゲ取り優先は物まね+弓で釣り性能を高めたスタイルです
釣ってタンクがそれに殴りかかるという流れでいければ充分でしょう
素手弓のおかげでDDerとしても活躍が期待できます

火力重視型は基本バーナーやディーラーとして動き、トレインなどを確認したら
それをコーマハベで足止めして体勢を整える時間を稼ぐというのがスタイル
罠が燃費がヤバいというのは散々説明したのでST管理が重要なスタイルです

最後の補助型はいわゆる強化槍ってヤツで
TFで手堅く立ち回りつつ、ヒーラーの手の回らないところをサポートするという構成
タンクをヒーラーに任せてGHやリフレを担当するのもアリでしょう
並みの狩場ならこれでヒーラー兼任できるくらいの構成でもあります







ダメージディーラー・・・中衛、単体に対して大打撃を与える

ダメージディーラーもまたノーキンなら大抵こなせますので、ちょっと遊んでみましょう
趣味丸出しとも言う

堅実な神秘侍

ルート強奪仕様

銃器は実に凶悪


このようになりました
神秘SAMに関しては単純ですね、LBかけてぶん殴ればいいだけですハイ
難点としてはどうしても防御が非常にもろいことと飽きが来やすい事でしょうか

二番目は弓刀剣という遠近の高ATK武器で一気に押し切るというスタイル
・・・ただ、燃費の悪い双璧が揃っているのでうかつに連打するとアッー!!になります

三番目はちと特殊な銃器型、破壊のフローズンビームと戦技のカンフーソウルで
一人クリTUEEEEEEEEEEEEEE!!!するための構成です
難点は強化も取引も無いため弾数が少なくなってしまう事
まぁ趣味で組んだので、実際やるなら戦技は強化にした方がいいと思います





バーナー・・・中衛、足止めされ、疲弊した敵の群れを一掃する

さてバーナーというともう罠としか出てこない人も多そうですが・・・

罠牙は鬼構成

破壊魔法も使いよう

酩酊も忘れては困る

このように、三パターンぐらいに分けれます

一番上に関しては言うこと無いです、Preでの罠牙はこんぐらいで充分でしょう
血雨なんて大げさなことしなくても敵集めたりするのは容易です

二番目は盾メイジという攻撃的なスタイル、ブリザぶち込んで複数タゲ来ても
カミカゼやスタガで足止めてストロングでさらに追撃という熱いスタイルです
・・・ただ、PTでこんな無茶は勘弁な

最後は酩酊を生かす形、バーナー特化という事で罠もオマケで付けておきました
酩酊は攻撃防御補助、すべて可能な万能スキルなので
こんな辺鄙な構成でも問題はないはずです






ヒーラー・・・後衛、PTのHPとSTを管理する

これに関して言えばもう何も言うこと無いような気がします
回復90↑魔力80↑あれば何とかなりますし、ええ
でもまぁヒーラー特化とするとなると・・・

超極端支援構成

純正魔法使い

テイマースタイル

こんな感じでしょうかね
一番上はぶっちゃけネタ分強めです・・・なんこつさまの知人にコレに近い人いるらしいですが
でもここまですればまず死にづらい、詠唱通りまくり、あげくグループリバイタルも可能と
ありえない最強ヒーラーとなります
・・・ソロでの行動は不可能になりそうですが

二番目はこのカタチのヒーラー兼任メイジが多いであろうと勝手に推測して構築
ブリザで補助バーナーもでき、神秘でPTの移動も楽々と便利なポジションでもあります
ある意味挙げた中では一番テンプレらしい気がしてきました(アッー

三番目はテイマーをヒーラーとして運用するとこんな感じ?というスタイル
・・・ぶっちゃけテイマーのテンプレはよーわかりませんが(アッー!!
自分でテイムするなら調和が欲しい気もしますが、支援スキルを考慮してこんな感じに
集中が無いのが少し気になる点ですが動きとペットや下僕で何とかなるでしょう






これで一通りのテンプレートは出揃いましたね
最後にしつこいようですがもう一度

これらの解釈は俺の主観も入っているのですべて正解というわけではありません
(各記事のコメントでの突っ込みの数見ればわかるけど)
あくまで"チラシの裏"程度として参考にする感じでお願いしますorz















さて、これにてPre狩り研究所基本編はおしまい

これ以降Pre狩り研究所では、各ダンジョンのあれこれやちょいと小難しいハナシする時に
使いますので・・・

これまでお付き合いいただきありがとうございましたorz

また何か書きたいことあったら書きますので・・・

ではでは、またの機会に(*´ё`)ノシ
[PR]
by fugaku3 | 2007-10-20 05:21 | Pre狩り研究所"基本編"



(C)2005 HUDSON SOFT / GONZO Rosso Online All rights reserved.
株式会社ゴンゾロッソオンライン及び株式会社ハドソンの著作権を侵害する行為は禁止されています。
<< 基本編 まとめ 第四回 その4 >>